Photo Gallery

今の時期、ちょっと山に散歩するといろんな木の実、ツルもの、枝物。。。沢山落ちていますよね~♪

先日ゴミ袋を片手に河口湖周辺の別荘地を散策してきました。

落ちてる落ちてる♪

まず手に取ったのは

栗、栗、くり!!!

いがいがを両足の靴でふんずけて、押し出すような感じで中を取りだします。

結構大きなものが沢山採れました♪


Autumn color 02


イギリスでも10月半ば頃になるとあちこち栗が落ちているんです。

だーれも取らないから、夢中になって栗集めに没頭。

甘栗見たいな、小さいものなんですけどね。

栗を見たら、やはり「日本人魂」が止まりません!

目に入ってくるクリ、全部採ってしまいたい気持ちにかられます。

「この時期になると日本人がよく落ちた栗にたかっているんだよね~。」

なんてイギリス人には言われます。

美味しいのに、何で取らないんだろう・・・。なんて思いながらも、

誰にも採られることなく私を待っていてくれた栗たちを

ホクホクしながら集めます。 (*^-^*)

(注 イギリス人もオーブンに栗を入れて食べる文化はあるみたいです)


Autumn color 01


秋のものは、何をとってきても絵になりますね~。

昔はお花がいっぱいの春が一番好きぜしたが、

年々風情のある秋が一番好きになるようになってきました。

厳しい夏を乗り切って出てきたいろ、作られた実。。。

早春に見られる初々しさとはまた異なる、力強さと

世代交代へ向けてのはかなさがに心打たれます。

秋の色は、人情味があふれている気がします♪


Autumn color 03


さて、こちらはマリーゴールドちゃん♪

夏の暑さにも頑張って耐え抜く元気なお花。

秋になると色味が増してきれいですね~。

こちらは2週間前ほどに購入したものです。

霜が降りるまで、まだまだ頑張ってくれそうですね。


Autumn Color Leaves 01


植物の作りだす色に魅せられる今日この頃です。

今年のディスプレイガーデンは賑やかです(^-^)♪

だんだん店売りみたいになってきた・・・。笑
スポンサーサイト



今日はお勧めしたい樹木を紹介。

夏の暑さが終わり、10月初めから11月入ったころまで庭に黄色い彩りをくれるカッシア。
「中国カッシア」(丸葉)とか、「アンデスの乙女」(葉は尖っています)という名前で出回っているこの樹木は
南アメリカ地方の原産で冬もいくらか暖かい東京・横浜周辺のお宅では庭植えで元気に育っているのを見かけます。


Cassia 02


線の細いたおやかな枝の先から咲いている花は、風にたおやかに揺られて何とも風情があります。

お勧めする一番の理由は、秋のこの時期に頭の上から華やかさを出してくれるような花を咲かせてくれるということ。
この時期、なかなかないんですよね・・・。

意外にも、ひと月以上も咲き続けてくれているので重宝しています。


Cassia 01

花が終わったら、適当なところで枝を切り戻すと
来年更に花数を増やしてくれます。

冬は落葉します。
本当にきゃしゃな枝・・・。

来年また、 忘れかけた頃に花をつけてくれるでしょう。

おすめです。(^-^)

Cassia 03


↓ポチッと押して応援よろしくお願いいたします♪

WHAT'S NEW?