Photo Gallery

東京農業大学 グリーンアカデミー 草花コースの花壇 。




2015年4月より、生徒さんたちと楽しく造らせていただいています。
多年草をメインに、季節やテクスチャ、色、そして光と風と・・・。様々な要素を感じて楽しんで頂けたらとの取り組み。




既存花壇を思い切って解体。更地にして園路づくりから開始!ガーデンコースではなく草花コースなのですが、使い方や魅力をより一層感じ取れればと、一つの大きな庭の様に改造。




造園コース、野菜コース等、その他のコースを何年も受講されてきた生徒さんたちは皆さんそれぞれが得意なところをお持ちで、毎回驚くほどに素早く作業が進んでいきます。




皆さんのイキイキとした姿や笑顔に、純粋に私も嬉しくなってしまいます。
夏を越して秋を迎え、この場所の変化を皆さんとどう楽しんでいくか、ワクワクします。

A flower bed made by the students of Flower course at Green Academy where I'm teaching about flowering beds.



春に植えられた苗たちもぐんぐんと育って地面を埋めてきました。
以下 生長中の草花たちのご紹介。









































スポンサーサイト



雑誌掲載
フローリスト 7月号



【特集】

①ガーデナーの平工さんに教えてもらいました!植物の素朴な疑問 p44

②ガーデントレンドレポート from オランダ p54



⚫︎切花屋さんに…
お店で扱う苗物のこと、素朴な疑問、お答えさせていただきました!




⚫︎ガーデン道具 ハンドフォーク!

日本とイギリスでガーデナーとして数多くのガーデンに携わってきた私の便利ガーデン道具を公開。 一押しのハンドフォークの使い方も詳しくご紹介しています。

これであなたもガーデンマスター⁉︎





・オランダの球根マジック
& ナチュラルな ニューペレニアルムーヴメント!

切花のイメージが強いオランダ。
実はガーデン、ランドスケープにおいて先端を行く国なんです。



2012年の国際園芸博覧会をはじめ、これまでオランダで様々な調査をさせていただきましたが、中でも将来的にも広めていきたい、より自然的な植栽と球根マジックをご紹介。



この春の最新レポートも載せていただきました。

*************

切花のデザインなどをお仕事とされる方々向けの月刊誌フローリストさん。

今回の号は鉢物系のことをフローリストさんならではのいろんな視点で特集されています。
その他の紙面も写真も本当に綺麗で素敵なんです。

書店やAmazonなどでご購入できます。

WHAT'S NEW?